青クマや茶クマ、黒クマによって対処法が違います

目

目のクマには大きく3種類

女の人

青黒く見えることが特徴の青クマ

青白くなっていることから青クマと呼ばれているクマです。主な原因は血行不良とされているので、青クマを改善するためには日常生活を見直してストレスがあるようならストレス解消をしましょう。また適度な運動も効果的です。それでも治らなければ美容整形で解決することも可能です。

目の周りが茶色っぽい茶クマ

他のクマはその日の体調によってクマの状態が変わることも多いですが、茶クマの場合はどんな体調でも同じ状態のクマが続いてしまいます。色素沈着であることが大きな原因なのでメラニン色素を増やさないようにしなければなりません。

影をつくる黒くま

一見クマに見えるようでも実は目のクマではなくしわやたるみであることが多いです。たるみなどの影によってできるクマのようなものを黒クマといいます。肌老化などが原因で起こります。

クマの種類で解消法が異なる

見た目にも大きな影響が出るので目のクマは厄介な症状の1つです。クマといっても1つだけでなく複数の種類があるので改善するためには、原因を把握して正しい対処法を実践していきましょう。種類が分からないときは美容外科の専門医に診てもらうことも1つの手です。

広告募集中